starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

中村雀右衛門、父・四世ゆかりの「傾城道成寺」へ意気込み「こってりと父らしい姿を思い出す」


歌舞伎座「三月大歌舞伎」四世中村雀右衛門十三回忌追善狂言「傾城道成寺」への意気込みを語る中村雀右衛門

歌舞伎俳優中村雀右衛門(68)が13日、都内で取材界を行い、歌舞伎座「三月大歌舞伎」(3月3日から)の意気込みを語った。

父、四世中村雀右衛門さんの十三回忌追善狂言として、ゆかりの演目「傾城道成寺」を演じる。

演目を選んだ理由について「父の思い入れが強かった演目。父の風情や雰囲気を思い浮かべても重要なもののひとつで、十三回忌とさせていただいた。こってりと父らしい姿を思い出します」。

70歳を過ぎてもお肌ピチピチで「しっとりとした女形」だった父をリスペクトし、「僕はパサパサしちゃう」と笑わせた。父との思い出について「『ダメ』と言われるのが花だったなと。何も言われなくなったらおしまいで、ダメと言われている時が幸せだった」と懐かしそうに語った。

演目について「女形の所作や技術で、恋する気持ちや恨みなど、女性としての思いを表現している代表的な女形の舞踊」とし「父の足元にも及ばないが、道成寺の魅力を自分なりに努力してお客さまに見ていただきたい」と話した。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.