starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

AKB48柏木由紀卒業シングルMV、象徴的な花のデザイン手がけたのはあの元人気アナ!


63枚目シングル「カラコンウインク」を発売するAKB48 (C)AKB48

AKB48の最新シングル「カラコンウインク」(3月13日発売)のミュージックビデオ(MV)が13日までにYouTubeで公開され、フラワーアレンジメントを、元テレビ朝日アナウンサーで、現在はフラワーアーティストの前田有紀さん(43)が手がけていることが明らかになった。

同曲は、4月にグループを卒業する柏木由紀(32)が、在籍17年目にして初の単独センターを務める“卒業シングル”。公開されたジャケット写真は、たくさんの花で装飾された学校の教室の中で、後輩メンバーたちが柏木の卒業を祝福しているかのようなビジュアルになっている。

さらにMVのテーマも「アイドルの人生」で、たくさんの花で彩られた世界観の中で、アイドルが放つ華やかなキラキラした“光”を描きつつ、胸の内で抱える悔しさや悩みといった“影”も垣間見える、柏木のアイドル人生を凝縮したような映像に仕上がっている。公開されたYouTubeの概要欄には、「Flower artist:前田有紀」と記されており、象徴的な花のデザインの数々は、前田さんが手がけたことが明らかになった。

前田さんは03年にテレビ朝日に入社後、アナウンサーとして数々のスポーツ番組やバラエティー番組を担当するなど活躍。13年3月に同局を退社後は、フラワーアーティストとして活動している。現在は2児の母でもあり、23年11月には、オーガニックコスメブランド「NEMOHAMO」の新丸ビル店オープン記念イベントに登壇し「前職から離れてからプラントアートを始めました。自然が好きで、ゼロから勉強。最初は花屋で3年修業しました」と明かしていた。

グループ最長を誇る柏木の卒業シングルの“花道”は、元人気アナが尽力していた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.