starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

「ステージ4」下咽頭がんで活動休止の見栄晴、退院を報告「久しぶりに我が家に戻って…」


見栄晴(2018年撮影)

ステージ4の下咽頭がんを患い、活動を休止を発表していたタレント見栄晴(57)が12日、インスタグラムを更新。退院したことを報告した。

見栄晴は「久しぶりに我が家に戻って来ました」とつづり「日からしばらく、通院で放射線治療頑張ります」と投稿した。アップされた写真にはピースをして柔らかい表情を浮かべる見栄晴の姿が写し出されていた。

この投稿にファンからは「見栄晴さん、おうちがやはり1番ホッとなされますよね。ゆっくりなさって下さいませ」「良かったです。身も心もリフレッシュしてください!」「応援しています」「先ずは帰宅おめでとうございます また、良い知らせと競馬予想待ってまーす」など激励の声が相次いで寄せられた。

見栄晴は1月27日放送のCSフジテレビONE「競馬予想TV!」で、「今月18日に、のどの下にできる下咽頭がんの『ステージ4』という診断をされました。そのため来週入院し、抗がん剤や放射線を使った治療をすることになりますので、しばらくの間、大好きなんですが、この『競馬予想TV!』をお休みさせていただきたいと思います」と報告した。同放送をもって活動を休止し、治療に専念する。不在の間は、アシスタントの横山ルリカが進行を務める。

◆見栄晴(みえはる) 本名・藤本正則。1966年(昭41)11月13日、東京都府中市生まれ。幼いころから子役として活動。82年、テレビ朝日系「欽ちゃんのどこまでやるの!?(欽どこ)」で、学生に成長した「萩本見栄晴」を選ぶオーディションにじゃんけんで優勝し、本格デビュー。役名のまま欽ちゃんファミリーとして出演を増やす。趣味の競馬を生かし「競馬予想TV!」は98年のスタート時から出演。07年に10歳下の一般女性と結婚し、同年に女児が誕生。特技は書道。170センチ、血液型A。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.