starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

勝野洋「参ったね」キャシー中島結婚45周年に涙「太陽にほえろ ! 」テーマに「若返った」


「三越350周年×Yumi Katsura アニバーサリーウエディング」で、家族と一緒に結婚45周年「サファイアウエディング」を挙行した、左からリカルドさん、勝野雅奈恵、勝野洋、キャシー中島、八瑠子ちゃん、勝野洋輔(撮影・村上幸将)

勝野洋(74)キャシー中島(72)夫妻が12日、都内の日本橋三越本店で行われた「三越350周年×Yumi Katsura アニバーサリーウエディング」で、家族と一緒に結婚45周年「サファイアウエディング」を挙行した。

勝野と中島は、1974年(昭49)当時、モデルだった勝野が俳優デビューした日本テレビ系ドラマ「太陽にほえろ!」のメイン・テーマをバックに階段を降りて登場。先導した次女の雅奈恵(42)とスイス人の夫リカルドさん(34)、長男洋輔(40)と雅奈恵の長女・八瑠子(はるこ=7)と並び、勝野ファミリーで記念撮影を行った。

勝野は、司式者を務めた桂由美氏に促されてスピーチした。「45年と言われて、あぁ、そうだなと…あれが45年前だったんだと。ハワイで結婚を決意して45年。僕の夢は結婚でした。奥さんで人生が決まる…いい女性をもらおうと決意しましたが、そんなに簡単なもんじゃない。木の下で決意したことが、こんなに幸せな結果になるとは」と中島に感謝。そして「人生は、つらい部分も楽しいこともあった。いろいろなことを受け止めて…参ったね。ありがとう」と、感極まって涙。隣に立っていた雅奈恵に、背中をさすられた。

中島は「あなた、あまり泣かない人よね。皆さんの優しい気持ちに、心が揺れちゃったのかな。45年間、浮気しないでくれてありがとう。1度も、この人と別れちゃおうと思わなかったのに感謝。好きな仕事をさせてもらって、すばらしい家族を作ってくれて…ありがとう、ありがとう」と勝野に感謝した。

雅奈恵は「最初の父の涙に驚いた。温かい空間に家族とともにいられることが、うれしい。2人は私にとって良い両親。家族で一輪の花としていられるのは、2人がここにいること。ケンカをしながらも仲良く踊り続け、2人で仲良く過ごして欲しい…ね、パパ」と感謝。勝野は、また涙した。

息子の勝野洋輔(40)は「父のウルッとする姿は新鮮。仲がいいということはケンカします。仲がいいからこそ伝えないこと…ありがとうとか、節目、節目でいろいろな話ができたら…結婚していないけど、改めて思った」と感慨深げに語った。

勝野は「太陽にほえろ!」のメイン・テーマをバックに入場した思いを聞かれると「ひっくり返りましたね。50年前ですからね。それも含めて時間を超すなぁと…あれを聴くと、若返りますね」と喜んだ。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.