竹下景子、ともに俳優の息子持つ生島ヒロシと子育て談義「悪戦苦闘してますね」「右に同じ」

生島ヒロシ(左)とともに出演する朗読劇「ジョルジュ」のパンフレットを手にする竹下景子
女優の竹下景子(69)が25日、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜午前5時)のコーナー「明治チョコレート効果presentsヒロシと朝から健康ライフ」にゲスト出演した。
パーソナリティー生島ヒロシ(71)との共通点は、2人の息子がともに俳優になったこと。竹下は関口まなと(36)関口アナン(34)、生島生島勇輝(38)生島翔(37)が演技の道へと進んだ。
竹下は2019年(平31)のテレビ朝日系連続ドラマ「やすらぎの刻~道」で息子2人との人の共演を果たしている。
生島が「うちはですねぇ。『俳優業だけには行って欲しくないな』と。出来ることならば、アナウンサーとか司会の道に行ってくれればまだいいかなと思って。そうしたら『親と同じ道は行きたくない』という2人の固い意思がありましてですね。悪戦苦闘してますね」と言うと、竹下は「みんなそうですよ。若い時代はねぇ」と同意。
さらに生島が「今は模索中ですけどね。『早く自立して欲しい』って言ってるんですけど」とボヤくと、竹下は「右に同じで御座います」と相づちを打った。
他に“芸能界の恩人”三船敏郎さんや大橋巨泉さんの思い出を振り返った。
12月2日も出演する。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...