エスパス タグ・ホイヤー表参道リニューアルオープニングセレモニーで七夕の願い事を披露した佐野勇斗(撮影・松尾幸之介)

俳優佐野勇斗(24)が七夕の願いごとに「健康」を掲げた。

24日、都内で行われた「エスパス タグ・ホイヤー表参道リニューアルオープニングセレモニー」に出席。7月7日の七夕にちなんで短冊を渡され、毛筆で「健康」と書き込んだ。小学1年から9年間習っていた書道は6段の腕前だといい、躍動感を感じさせる2文字を披露した。

佐野は「若いうちから気を使おうと思いまして、健康でありたいなという思いを込めて書かせていただきました」と語った。

現在、ドラマの撮影で体を鍛えていることから意識も高まっているといい「10キロほど増量しつつ、筋トレをしております。人生で一番体を鍛えています。進化を体感していますね」と笑顔で語った。

情報提供元 : 日刊スポーツ_芸能
記事名:「 佐野勇斗が七夕に願い、毛筆で「健康」6段の腕前披露「若いうちから気を使おうと思いを込め」