TOKYO MXで26日に放送の「寺西優真のMUSIC JUMP」で、國光吟氏との再婚を報告する國光真耶と寺西優真

小林麻耶改め國光真耶(くにみつ・まや=42)が24日、今年3月に1度は離婚も、その後、パートナー、婚約者として関係を続けてきた國光吟(くにみつ・あきら=38)氏と再婚した。

國光は4日、國光氏が代表取締役を務める株式会社AkiraKunimitsuに所属すると自身のインスタグラムで発表していた。そのことを踏まえ「私事ではありますが、所属事務所の代表取締役である國光吟さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます。日々懸命に生き、愛する妹が産んだ二人と会える奇跡を願いながら、これからの人生を大切に歩んでいきたいと思います」とコメントした。

國光は18年7月に國光氏と結婚したが、今年3月10日にブログで離婚を発表。同28日夜にはブログで再婚を決めたことを発表したが、5月21日のブログでは「再婚は、まだです」と報告。1日にブログを再開した際は「婚約者が生活を助けてくれているのでブログをお金のために再開するわけではないです」と理由を説明した上で、國光氏を婚約者としていた。

また國光が、26日深夜0時からTOKYO MXで放送の、歌手で俳優の寺西優真(28)が総合司会を務める音楽トーク番組「寺西優真のMUSIC JUMP」のMCに起用されることも決まった。地上波の番組への出演は、20年11月に降板した古巣TBS系の情報番組「グッとラック!」以来、約1年7カ月ぶり。芸名を変えて初のテレビ出演となり「國光真耶として初めてのテレビ出演となります! 今回MCとしてお声掛けいただき、大変ありがたく、うれしさのあまり涙があふれ出ました」とコメント。番組では、自らの口で國光氏との再婚を報告し、今後の抱負も語るという。

國光は、5月21日に「本日より、國光真耶として芸能活動をする運びとなりましたことをご報告させていただきます」と報告。その上で、寺西と大村崑(90)のダブル主演映画「SPELL~~呪われたら、終わり~霊能者・馬飼野俊平の事件簿シリーズ」(寺西一浩監督、23年公開予定)に出演し、女優活動を本格的にスタートすると発表。08年の映画「花より男子F」で本人役を演じて以来14年ぶりの映画出演で、本人役ではない水谷良美を演じる。寺西も「真耶さん、吟さん、入籍おめでとうございます。仲睦まじいお二人を見ていると幸せな気持ちになります。末永くお幸せに!」とコメントを発表した。

國光氏も「寺西優真のMUSIC JUMP」に出演し、寺西から祝福される場面もあるという。國光氏は「このたびは、この様な状況下にも関わらず、TOKYO MXに出演の機会をいただき、ありがとうございます。応援して下さっている方々にも、ぜひご覧になって頂きたいと思います。また総合司会の寺西優真さんとも共演が出来たことが楽しかったですし、真耶さんとの久しぶりの共演も、とてもうれしかったです」とコメントした。ゲスト出演した大村からも刺激を受けたようで「大村崑さんという大俳優の方とお話を出来た事が、宝物の様な時間となりました」と感想を語った。

「寺西優真のMUSIC JUMP」は、YouTubeで配信されている音楽トーク番組で、TOKYO MXで21年大みそかに放送され、地上波に進出。これまで、番組には酒井法子、北山たけし、元AKB48武藤十夢らが出演してきた。今回は、大村が交流があった島倉千代子さんとの秘話を赤裸々に語る。寺西は「昨年の大みそかに放送された第1回目が好評で、とてもうれしかったです。今回はロケもありますので、さらに楽しみです。そして、國光真耶さんがMCとして復帰される番組にMUSIC JUMPを選んでいただき光栄でした」とコメントした。

「寺西優真のMUSIC JUMP」は、TOKYO MXでの放送と併せ、同局の配信サービス「エムキャス」でも同時配信され、インターネット上で視聴が可能。寺西は「放送を見逃した方もYouTubeでもご覧いただけますので、たくさんの方に見ていただけたらうれしいです」とコメントした。

情報提供元 : 日刊スポーツ_芸能
記事名:「 小林麻耶改め國光真耶「入籍致しました」國光吟氏との再婚発表&寺西優真の番組で地上波復帰