おぎやはぎの小木博明(左)と矢作兼(2017年9月撮影)

おぎやはぎの小木博明(50)と矢作兼(50)が23日深夜、TBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。格闘技イベントの招待席に座る芸能人について私見を述べた。

2人は、お笑いタレント有吉弘行(48)が19日に東京ドームで行われた格闘技イベント「THE MATCH 2022」のリングサイドのゲスト席に招待されるも「テレビに映るのが恥ずかしい」という理由で断ったという話題に言及。小木は「まぁ、正解だね」とうなずき、矢作も「あそこに堂々と座れる人ってね、性格的な問題なんだけどさ、それこそ新庄(BIGBOSS)とかさ、根がスーパースターじゃない限り、まぁ座れないよ」と同意した。

また矢作は「カッコいいと思うんだけど、ガルウィングからどういう顔をして降りたらいいか分からないって理由で買えない、っていう、それにちょっと近くて」と、超高級車に乗ることに例え、「あそこにへーヅラこいて座ってられるヤツは真のスーパースターなのよ」と持論を展開。

小木は「それか、超天然のどっちかだな」と受けつつ、「だから良かったよ、有吉さんが断ってくれて。もしそんなところにいて(テレビに映っている姿を)観ちゃったら、これから有吉さんの見方、変わるかもしれない。『え?この人、こういう人なの?』って。今まで自分が思ってた、求めてた有吉さんと違うんだってことになるから」などと話した。

情報提供元 : 日刊スポーツ_芸能
記事名:「 おぎやはぎ、有吉弘行が「THE MATCH」ゲスト席断った対応に「正解」高級車を例に持論