NHK上方漫才コンテストに次ぐ優勝をねらう天才ピアニスト(C)吉本興業

「第43回ABCお笑いグランプリ」の決勝進出メンバー12組が23日夜、発表された。

7月10日の決勝に進むのは、青色1号、かが屋、カベポスター、こたけ正義感、Gパンパンダ、ダウ90000、天才ピアニスト、ドーナツ・ピーナツ、ハノーバー、フランスピアノ、ヨネダ2000、令和ロマン(あいうえお順)。

決勝メンバーは23日夜「ABEMA SPECIAL2」生配信で発表され、南海キャンディーズ山里亮太(45)が12組に電話で直接伝えた。

同賞は「ABC漫才・落語新人コンクール」「ABCお笑い新人グランプリ」を前身とし、過去にダウンタウン、ナインティナイン、中川家、ますだおかだ、千鳥、かまいたちらが優勝。芸歴10年以内、全国のプロのお笑い芸人によって争われる。優勝賞金100万円。

決勝の模様は7月10日午後1時55分~5時25分、ABCテレビで生放送。司会は山里亮太と鷲尾千尋アナウンサー(23)。

情報提供元 : 日刊スポーツ_芸能
記事名:「 「第43回ABCお笑いグランプリ」決勝進出12組発表 かが屋、天才ピアニスト、ヨネダ2000ら