結城貢さんといずみじゅんさん(1989年11月撮影)

「料理は愛情!」をキャッチフレーズにフジテレビ系「オールナイトフジ」や「夕食ばんざい」に出演していた、料理研究家の結城貢氏が亡くなっていたことが20日までに、分かった。81歳だった。

旧満州旅順で生まれた結城さんは香川県善通寺市で育ち、日大へ進学。卒業後は野村証券で3年間会社員生活を送った後に料理の道へ進んだ。その後、原宿で日本料理店を開店した。

1980年代に「オールナイトフジ」の「結城先生の真夜中のお料理教室」、91年から98年にかけて平日午前11時台の「夕食ばんざい」に出演。甚平、着物姿で短髪にガラガラ声のぶっきらぼうな物言いながら、料理に対するたっぷりの愛情で人気を博した。夫人は89年(平元)に結婚した元女優いずみじゅんさん(64)で、2人で東京・原宿で料理店「結城」を切り盛りしていた。

情報提供元 : 日刊スポーツ_芸能
記事名:「 「料理は愛情!」の結城貢さん死去、料理研究家81歳 妻は元女優のいずみじゅんさん