エイジアクロスモデルオーディショングランプリの八木莉可子さんは目立ちたがり!?一流モデル目指す

エイジアクロスモデルオーディション結果が発表!
 モデル・水原希子(25)、黒田エイミ(27)が7日、都内で『エイジアクロスモデルオーディション“#THE NEXT”』会見を開き、グランプリ受賞者の滋賀県の中学2年・八木莉可子さん(14)とともに登場した。
 水原や黒田エイミらモデルが所属する事務所の株式会社エイジアクロスが世界で活躍できる
 八木さんは水原とともに初めての囲み会見を開き、グランプリを獲ったことへ、「まだ実感が沸かないです。とてもうれしいです」と、滋賀県出身なことから関西弁で心境を。
 
 友人の他薦にて応募したそうで、八木さんは「友達には感謝しています。モデルさんになりたくて受けて、最初はどうしようと悩んだりしたんですけど……」と、控えめそうなコメントをしたかと思うと、水原から「目立つのが好きなんだよね(笑)」と、意外と前にグイグイ出るタイプということを明かされ、はにかむ姿も。
 水原は八木さんについて、「自分の意見を持っていて、それを発信できるというのがすごいと思って。あとは笑顔はがすごい可愛らしかった!これからドンドン綺麗になっていくような気がします。いろんな可能性をすごく感じられるので楽しみです」と、高評価でその将来性に期待を寄せていた。
 
 報道陣からは、そのルックスならモテるのではとの声が飛んだが、「生徒会長をしていますけど、まったくモテないです(苦笑)」とのことで、今後は「一流のモデルさんになれるように頑張ります。女優さんにも挑戦したり、いろんなことへ挑戦してみたい」と、胸を膨らませる。
 すると水原からアドバイスとして、「とことん打ち込んでやれればいいんじゃないかな。何かつらいことがあったら相談に乗ります」と、早くも先輩として後輩を気遣う姿も見せ、恋愛関係についても「それは気をつけよう、うまく」とも話して、笑いを誘っていた。
 そんな水原へ八木さんは「目標とするモデルは水原希子さんと黒田エイミさん」と、挙げ、これには水原も「しっかりしてる!」と、ニッコリだった。
 ■受賞者プロフィール
 ◯グランプリ、Panasonicビューティー賞
 八木莉可子(やぎ・りかこ)
 居住地:滋賀県
 血液型:A型
 生年月日:2001年7月7日(14歳)
 身長:170センチ
 特技:習字8段、身体が柔らかい
 趣味:読書、音楽を聴き歌詞をノートに書き写すこと
 ◯特別賞
 吉村リナ(よしむら・りな)さん
 居住地:東京都
 血液型:B型
 生年月日:1999年6月24日(16歳)
 身長:160センチ
 特技:スペイン語、ダンス、乗馬
 趣味:映画鑑賞、散歩、絵を描くこと、掃除
 ◯EDWIN賞
 Sara Tames Kobayashi(サラ・タームス・コバヤシ)
 居住地:ハワイ
 生年月日:2001年2月24日(14歳)
 身長:171センチ
 趣味:冒険、水泳、エクササイズ
 特技:料理、整理整頓
八木莉可子さん
吉村リナさん
Sara Tames Kobayashiさん
水原希子
黒田エイミ
 
 
 

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...