アース製薬は7日より、自社の人気吊り下げ虫よけ商品「アース虫よけネットEX」を題材とした難問クイズを作成し、伊沢拓司さんをはじめとしたQuizKnockメンバーと東大生100人に出題するWEB動画を公式ホームページ上で公開した。また、動画公開を記念し、抽選で20名に「QuizKnockサイン入りアース虫よけネットEX」が当たるTwitterキャンペーンを開催する。

公式ホームページ:https://www.earth.jp/mushiyokenet-ex/

同商品は、吊下げ虫よけ市場において売上No.1(*)のヒット商品。にもかかわらず、同社によると「誰からも名前を覚えていただけていない圧倒的な知名度の低さ」だという。

*インテージSRI+ 吊下げ虫よけ剤市場2020年1月~2020年12月 累計販売金額

同社は、その状況を逆手にとって「この商品の名前は?」と出題。東大生100名のうち正答者はわずか2名で、競合他社の商品名を回答した人数は55名と全体の半数以上が誤認していることが明らかになった。

続いて、QuizKnockメンバーがこの難問に挑戦。「あれだよね?」「あれでしょ?」と確認しあった上で、メンバーみんなで勢いよく答えを発表するが……。結果、伊沢さんは「あぁ、すみません。すみません…!」と申し訳なさそうに謝罪する事態になっている。

伊沢さんは「クイズをやっていて、『いやむしろシンキングタイムが早く終わって、止めを刺してくれ……!』と思ったのは初めてかもしれません」と、苦戦ぶりについてコメント。さらに「これまでの人生体験すべてを検索している最中は、脳内物質と絶望、持ちうる限りのリアクションレパートリーが全身を駆け巡りました。苦心と悔恨の記録映像、ぜひご覧ください」と、呼びかけている。

また、WEB動画の舞台裏を撮影したメイキング動画も公開され、QuizKnockメンバーたちが何とか正解を導き出そうと奮闘する姿が収められている。

Twitterプレゼントキャンペーンでは、アース製薬公式アカウント(@EarthOfficialJP)をフォローした上で、キャンペーン投稿の引用RTでクイズの答えをツイートすると応募可能。QuizKnockメンバー4名(伊沢拓司さん、こうちゃんさん、須貝駿貴さん、ノブさん)のうち1名のサインが入った「QuizKnockサイン入りアース虫よけネットEX」が抽選で20名に当たる。期間は4月21日まで。

※ご自身のTwitterアカウントは必ず「公開」に設定してください。
※本キャンペーン終了時までフォローを継続していることが条件となります。
※サインの種類は選べません。

情報提供元 : マガジンサミット
記事名:「 「東大生正答率2%」の超難問クイズに伊沢拓司らQuizKnockメンバーが挑む