「ヒューリック両国リバーセンター開業式典」が28日に都内で開催。ヒューリック株式会社代表取締役会長・西浦三郎氏、墨田区長・山本亨氏と、東京都建設局長・中島高志氏が参加したテープカットセレモニーの様子や、相撲の街・両国にオープンするスタイリッシュなホテル「THE GATE HOTEL 両国 by HULIC」の内部をレポートします!

隅田川に面しており、日本人なら誰もが知っているであろうあの両国国技館や、江戸東京博物館をはじめ、歴史や文化の観光資源が集積する地域・両国。この両国にオープンした「ヒューリック両国リバーセンター」は、ホテル、レストラン、水上バス待合所(東京都)、両国子育てひろば(墨田区)を備えた水辺の空間で、公民が連携して事業を推進してきました。

西浦氏は「ホテルの方は、約30平米弱でございますけど、126室。レストランも、領国ならではの食事を出すということで、工夫をこらしております。私ども、このあともですね、札幌、横浜、大阪・心斎橋、博多と、連続して出す予定にしておりまして、両国の意味合いを持つホテルにできたらいいなという風に考えています」とコメント。

山本区長は「大相撲があったり、花火大会があったり、本当にいい街だなと、私自身も感じているところでございますが、このいい街を、ここを拠点として、是非多くの皆さんに感じていただきたいなという風に思っているところでございます」と期待を込めていました。

テープカット後には「THE GATE HOTEL 両国 by HULIC」の内覧が行われました。スカイツリーをはじめ墨田区の街並みを眺望できるテラスや、両国国技館を眼下に望む客室、そして隅田川の風景を楽しむことができるレストランは、とても品のいい雰囲気が漂っており、落ち着いて過ごすことができる空間になっています。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「両国におしゃれなホテルがオープン!「ヒューリック両国リバーセンター開業式典」レポート