【auじぶん銀行】水原希子の“お金の使い方”をファイナンシャルプランナーが絶賛!

auじぶん銀行のイメージキャラクターを務めるモデルの水原希子さんが3月16日、オンラインで開催された「ミレニアル世代女性に送る“じぶんらしく”生きるためのマネーセミナー」にゲストとして参加しました。
生き方が多様化したことで、お金の使い方は「消費」、「浪費」、「投資」、「貯蓄」などバリエーションが増えました。水原さんは投資について「やっている友達もいるが、カッコ良いと思う。芸能界というのは不安定な職業。お金の使い方について、知りたい気持ちはあるけれど、どこから始めれば良いのか分からない」と語りました。
モデルや女優、タレントとして活躍する水原さん。実はSDGsに注目しています。海やサンゴが好きな彼女。環境問題は特に気になるそうです。飛行機に乗る際は、二酸化炭素の排出量に応じて温室効果ガスの排出削減の取り組みに投資するカーボンオフセットを実施。自家用車は電気自動車にするなど、精力的に取り組んでいます。
ファイナンシャルプランナーの塚越菜々子さんは「水原さんらしい。自分が決めた目標のためにお金を動かしている。投資をする上で、自分が納得するということはとても大事」と、水原さんの“お金の使い方”を絶賛していました。
SDGs機運の高まりから今、注目されている投資がESG投資です。「環境(Environment)」、「社会(Social)」、「ガバナンス(Governance)」の3つを考慮した投資活動。塚越さんの解説に対し水原さんは「投資というのは不透明なものだと思っていた、投資先が見える状態で選べるのは嬉しい。応援したいと素直に思えるところに投資できる」と話しました。
水原さんは現在31歳。ミレニアル世代のど真ん中です。「自分にとっても、社会にとっても意味のある投資は理想的で、夢もある」とし「どのような人生にしたいのかを考え、そのためにお金を使っていくことが大切」とセミナーで学んだことをまとめました。
第2部では塚越さんによる金融セミナーを開催。塚越さんは「女性の生き方も多様化している時代」と提唱しました。子どもの養育費や親の介護費など、お金を使うタイミングもそれぞれ違いますね。塚越さんは「具体的な目標を立てる」、「収支を把握して削れるものは削る」、「使えるお金がいくらかを知る」、「目標に向けて資産形成を考える」と、各フェーズに分ける重要性を説きました。
資産形成については目的とライフスタイルに合わせた「投資信託」、差益を待つ余裕がある人向けの「外資預金」、元本割れのリスクがない「定期預金」の3つを紹介。ミレニアル世代の女性にとって、目から鱗のテクニックも披露していました。
さて、2022年4月から高校では金融教育がスタートします。日本の教育が長らく避けてきたお金の使い方を学びます。正しい金融知識を身につけることは、豊かな人生を送る第1歩になるでしょう。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...