「Galaxy Tab S8+」「Galaxy Tab S8 Ultra」が来年の値上げ前に安く買えるチャンス:Amazon ブラックフライデー

11月25日(金)0時からスタートしたAmazonのセール「Amazon ブラックフライデー」。サムスン電子のAndroidタブレット「Galaxy Tab S8+」「Galaxy Tab S8 Ultra」が対象製品に入っています。両製品とも2023年1月6日に値上げを予定しているので、その前にお得に買えるチャンスです。
12.4インチタブレットのGalaxy Tab S8+は、現行価格が11万5500円(税込)のところ、21%OFFの8万7980円(税込)で販売。2万2000円(税込)で販売する純正のキーボードカバーと一緒に買っても、現行価格より安く手に入れることができます。キーボードカバーを組み合わせればノートPCライクに活躍するので、セットで買うのがオススメ。S8+本体は2023年1月6日に、約8%の値上げを予定しています。新価格とセール価格の価格差は29%。
最上位モデルの14.6インチタブレット、Galaxy Tab S8 Ultraは、現行価格14万1800円(税込)のところ、20%OFFの11万3290円(税込)で販売。現行価格のS8+より安く買えるのは魅力です。S8 Ultraは2023年1月6日に、約33%の値上げを予定しています。新価格とセール価格の価格差は53%にも。
この他、スマートフォン「Galaxy M23 5G」が24%OFF、スマートウォッチ「Galaxy Watch4 Classic(46mm)」が29%OFF、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」が18~37%OFFなどGalaxy製品が多数、セール対象になっているので要チェック。ブラックフライデーは12月1日(木)23時59分まで開催中です。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...