ちいかわの愛称で知られている人気漫画『なんか小さくてかわいいやつ』(作:ナガノ)。小さくてかわいいだけでなく、その挙動、その仕草、その思考、その展開、すべてにおいて「かわいい」が存在する作品として、子どもも大人もおねーさんも、みんな大好きな漫画として知られている。

転売屋が転売目的でちいかわアイテムを買う

そんなちいかわに関するトラブルが発生し、炎上状態となっている。ちいかわとアパレル企業のGUがコラボレーションし、複数のちいかわアイテムが販売されているのだが、その多くがインターネットオークションや売買サイトに出品されているのである。つまり、転売屋が転売目的でちいかわアイテムを買い、インターネット上で転売しているのだ。

<転売屋の可能性高め>
発売されたばかりのアイテムを売っている
定価よりも高額な価格設定になっている

定価よりも高額な価格設定

特に多くのちいかわアイテムが販売されているのが、売買サイト『メルカリ』だ。ちいかわアイテムは販売が開始されたばかりであり、ファンであればすぐメルカリに出品する行為はおかしく、そのほとんどが転売目的と考えてよいかもしれない。また、そのほとんどが定価よりも高額な価格設定になっている。

ファンVS.転売屋

ちいかわファンは、転売屋に商品を奪われ、泣き寝入りするしかないのか? ……ちいかわファンは黙っていなかった。メルカリ運営に「転売らしきちいかわアイテム」を通報するとともに、メッセージ欄に怒り、文句、皮肉、警告などを投稿。転売屋が嫌がる状況を作っているのである。

しかし、問題の根は深い。ちいかわファンからの情報によると「ちいかわファンが多めにちいかわを買ってメルカリでちいかわ転売しているパターンもある」「ちいかわ好きでもないただの転売屋もたくさんいる。許せない。むちゃくちゃにしてやる!」とのこと。ちいかわファンだとしても、転売屋になっちゃったからにはもう……ネ…。

ちいかわファンは健全

ちいかわファンの敵はちいかわファン、そんな状況もありえるかもしれない。……が、ほとんどのちいかわファンは健全だと思われる。

純粋にちいかわが好きな人たちが、転売屋から買わなくてもちいかわアイテムが手に入る日がやってくることを心から願う。

※冒頭画像はちいかわGUコラボ公式サイトより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

情報提供元 : ガジェット通信
記事名:「 大炎上! ちいかわGUコラボ転売祭りで通報祭り「むちゃくちゃにしてやる!」