ヤーマンがラジオ波で肌を温めて剃る電動シェーバー「HOT SHAVE」を発売

ヤーマンは6月7日、ラジオ波(RF)で肌を温めて剃る“温剃り”機能を搭載した電動シェーバー「HOT SHAVE」をヤーマンオンラインストアをはじめとするオンラインショップで発売。6月8日から店頭での販売を開始しました。
肌の水分に反応して深部から温めるRFは、エステサロンで採用されている技術。これをシェーバーに応用することで、蒸しタオルで肌を温めてシェービングするような心地よさが得られるのが特徴です。温剃りを行うRFシェーバーモード、RFをOFFにして剃るシェーバーモード、シェーバーをOFFにして肌を温める美肌ケア用のRFモードの3モードを切り替えて利用できます。IPX7等級の防水に対応し、お風呂でのシェービングも可能。
一般にシェーバーの刃は回転式と往復式の2種類がありますが、同製品は回転式の刃を採用しています。これにより、同社製美顔器で採用しているリング状の温感部の電極が応用できる他、6軸可動のヘッドを採用することで滑らかに肌へ密着。360°のあらゆる角度からヒゲをカットすることで、肌へかかるストレスを最小限に抑える効果が期待できます。
発表会会場では、RFで肌を温めることによる美肌ケア効果を見る肌年齢の測定装置が設置されました。会場の方にHOT SHAVEで左側の頬だけ剃っていただき、HOT SHAVEを使わなかった右側と肌年齢を比較してみたところ、HOT SHAVEを使った左側は「肌年齢29歳」、使わなかった右側は「肌年齢31歳」という結果に。
サーモグラフィーカメラでも、HOT SHAVEを当てている個所の温度が高くなっていることを確認できました。筆者も肌に当ててみましたが、化粧水で水分を与えた肌が、RFによりじんわりと温まることを実感。蒸しタオルで温めた後にシェービングする、床屋さんの感覚が自宅で味わえそうです。
HOT SHAVEの販売価格は4万4000円(税込)。オンラインではヤーマンオンラインストア、ヤーマン公式ショップ楽天市場店、ヤーマン公式ショップPayPayモール店、ヤーマンAmazon店、三越伊勢丹オンラインストアで販売します。伊勢丹新宿店メンズ館1階で6月21日まで、b8ta Tokyo-SHIBUYAで8月31日まで製品を体験できるポップアップイベントを開催しているので、手に取って試してみたい人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...