謎の少女が「赤髪のシャンクス」の娘“ウタ”と判明し「ガチで衝撃」と話題!『ONE PIECE FILM RED』特報映像&設定画解禁

劇場版アニメ『ONE PIECE FILM RED』(2022年8月6日(土)公開)の新特報映像解禁! 赤髪のシャンクスの娘“ウタ”!!
1997年より週刊少年ジャンプにて連載開始した超人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社刊)。2021年、コミックスの全世界累計発行部数は“4億9000万部”を超え、単行本は“100巻”の大台に乗り、テレビアニメも“1000話”を突破! 漫画・アニメ共に金字塔をうち立て続ける『ONE PIECE』は今年7月で連載開始25周年に突入し、原作では“ワノ国”編もいよいよ佳境を迎え、非常に高い盛り上がりを見せています。
昨年11月、『ONE PIECE FILM RED』公開と併せて超特報・ティザービジュアルが解禁され、ファンから大きな期待の声が寄せられた中、ティザービジュアルで描かれていたヘッドセットマイクをつけ空に向かって歌う少女の詳細は一切明らかになりませんでした。
少女の背景に入っている謎のマークと 「ねぇルフィ、海賊やめなよ」 という意味深なセリフが一体彼女がどんなキャラクターなのか注目を集め、SNS上では様々な予想が飛び交っていました。そして今回、今まで謎に包まれていた少女の正体が明らかとなる特報映像が遂に解禁となりました!
物語の鍵を握る謎の少女の正体は、赤髪のシャンクスの娘“ウタ”!! ルフィ・ウタ・シャンクスの3人が紡ぎ出す物語とは?
ティザービジュアルやキャラクタービジュアルにも描かれていた、本作の鍵を握る謎の少女の正体がシャンクスの娘“ウタ”であることが明らかとなりました!
今回の物語の舞台は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、とある島。素性を隠したまま発信するウタの歌声は“別次元”と評されるほどで、そんな彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味たち、そして海賊、海軍、ありとあらゆる世界中のファンが会場を埋め尽くす中、ウタが“シャンクスの娘”という衝撃的な事実の発覚で物語の幕が上がります!
解禁となった特報映像では、幼いウタとシャンクスが肩を並べて佇む後ろ姿と共に「ウタ、離れていてもお前は一生俺の娘だ。」というシャンクスの衝撃的なセリフから始まります。
幼いウタが涙を流す姿、そんなウタが成長して世界中から愛される歌姫としてライブステージに立つ様子、ルフィがウタの名前を呼んで激昂する姿などが描かれ、ますます本作の内容から目が離せません!さらに「なァ ウタ、この世界に平和や平等なんてものは存在しない。」で締めくくられるシャンクスのセリフ。果たして、その言葉の真意とは――? 今まで明かされることのなかった知られざる親子の物語に是非ご注目ください!
この特報映像
と驚きと期待の声が寄せられ、「シャンクスの娘」がTwitterトレンド入り。YouTubeには海外のファンからのコメントも殺到しています。
・『ONE PIECE FILM RED』特報 Teaser Trailer 2/8月6日(土)公開
https://youtu.be/zR5DoUUovc0
本作の物語の中心となる赤髪海賊団の大頭・シャンクスは四皇の一人で、まさにルフィが背中を追いかける人物。かつてルフィが幼い頃、シャンクスは自分の麦わら帽子をルフィに託し「いつか立派な海賊になって返しに来い」という再会を約束します。
成長したルフィが海賊として名を馳せるのを遠くから見守りながらも、いまだ謎多き人物であるシャンクス。そんなルフィとシャンクス、そしてウタの3人が一体どのような物語を紡ぎ出すのか、是非ご期待ください。
尾田栄一郎描き下ろし!ウタ、シャンクス、そしてもう一人の重要人物・ゴードンの設定画が解禁!
そして、本作の総合プロデューサーを務める原作者・尾田栄一郎先生の描き下ろしイラストとして、ウタ、シャンクス、そしてもう一人の本作の重要人物・ゴードンの設定画が解禁!
今回ビジュアル初解禁となり特報にも登場するゴードンは、頭に大きな傷を持つ大柄な男。ウタとシャンクスのことを知ってると思しき人物だが、まだまだ謎に包まれています。ウタとシャンクス、そしてルフィをはじめとする麦わらの一味とどのように関わってくるのか、今後の続報に期待が高まります。
関連記事:
  • テーマは“ROCK×海賊”尾田栄一郎描き下ろしパンクロックな麦わらの一味『ONE PIECE FILM RED』“戦闘服”デザイン解禁
  • https://otajo.jp/106470

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...