空き地や道端などに生えている雑草、「エノコログサ」。一般的に“ねこじゃらし”の名で親しまれ、子どもの頃に遊んだことがあるという人も多いのではないでしょうか。そんなねこじゃらしのレアな姿がTwitterで注目を集めていました。


https://twitter.com/yumeki_osamushi/status/1367092152027602948

氷の標本になったネコジャラシ!!

とコメントを添えてTwitterユーザーのユメキ(@yumeki_osamushi)さんが投稿したのがこちらの写真。

ねこじゃらし全体を覆う氷には透明感があり、確かに標本のようです。寒冷地でなおかつ限られた気象条件下でしか見られない貴重な写真は、約8500件のRT、約3.8万件のいいねを集める人気投稿となっていました。

写真を見た人からは、以下のような感想が寄せられています。

・初めて見ました!すごくきれいですね
  
・自然現象の美しさには敵いません
  
・ピクミンにでてきそう
  
・サンドワームみたいだ
  
・ここまでくるとネコジャラセナイになりますね


https://twitter.com/yumeki_osamushi/status/1367428609804177411

※写真提供:ユメキ / オサ好き (@yumeki_osamushi) さん
https://twitter.com/yumeki_osamushi

(執筆者: しゃむ)

情報提供元 : ガジェット通信
記事名:「 「ねこじゃらし」が凍るとどうなるか知ってる? 自然が作り出した神秘的な光景に注目集まる 」