曲がりなりにも己の胃袋に自信を覚えている僕は、超大盛りのスパゲティを提供する店があると聞き、ぜひ食してみたいと思い立って立川へと行ってまいりました。今回はその挑戦レポをお届けします。

今回挑戦するメニュー

やってきたお店は、スパゲッティ PiaPia ウィンズ立川店です。

このお店が打ち出す大盛りメニュー、その名は……「元帥」!!

名前からして少々強そうなメニューではあるものの、その実態は美味しいミートパスタ。僕は普段から、家で300gのパスタを茹でて食べる男。まさに好敵手と言えるでしょう。

こうして、僕と元帥の熱い熱い戦いが幕を開けます。

早速オーダーをしてみる

不安と期待が入り混じり高鳴る胸を抑えつつ、運ばれてきた元帥をチェックします。勝負を制するには、一にも二にも、まずは相手を知ることです。

総重量2.5kgと、目の前の大盛りスパゲッティは、一筋縄では行かなさそうな見た目をしております。しかも制限時間が定められており、45分以内に完食する必要があるのです。

しかし、元帥からはとても良い香りが漂っており、僕の食欲をチクチクと刺激します。「うん、いけるな」。この時、疑念は確信に変わりました。

実はこの戦いに備え、前日からほとんど食べ物を胃に入れてこなかった僕。コンディションは、絶好調と言えるでしょう。

いざ実食

まずは一口。

……うまい! こんなに美味しいスパゲッティは、なかなかお目にかかれません。

ゴロゴロとしたお肉がたまらず、ペース配分なんて無視してガツガツ食べ進めてしまいそうです。また肝心のパスタ自体も、太麺でこだわりが感じられます。

このパスタがまた、ミートソースとよく合うのです。具材を豊富に含んだソースが、しっかりと麺に絡んでいるので、いくらでも食べ進められそうです。

プチ断食をしたことで大きく膨れ上がった僕の食欲が、元帥によって満たされていく……まさに至高の時間でした。ここまでは。

異変に気付き始める5分後

異変が生じ始めたのは、食べ始めて5分が経過した頃のことでした。

“何かがおかしい”。

そう感じた僕の手は、少しばかり動きを鈍くしました。しかし、思い過ごしだと強く自分に言い聞かせ、500gほどまで食べ進めます。

始まりはここからだった10分後

食べ始めて10分が経過。

流石に誤魔化しがきかないくらい、お腹が苦しくなってきました。あまりの苦しさに、水を飲んでやり過ごそうとします。

しかし、皆さんもきっとご存知であるように、大食いメニューに挑戦する際は、なるべく水を口に含まないのがセオリーです。水分を摂ってしまうと、その瞬間だけは楽になったような気になるものの、実際には胃袋の面積を奪うことになってしまい、苦しさが増すからです。

ですがこの時の僕は、そんな理論など、もうどうでも良くなっていました。というか、気にしていられない。

早く口と喉に詰まっているものを流し込みたい。その一心で、甘い誘惑に負けました。

……だいたい、ここまでで700g食べたことになります。

明らかに動きが遅くなる15分後

食べ始めて15分。

ここへきて、僕の手の動きが明らかに遅くなりました。正直、かなり苦しいというのが本音です。

一度ここで休憩を入れることにします。気分を入れ替えれば、また新たな気持ちでスパゲッティに向かい合えるのではないかという、淡い希望を胸に。

それにしても、元帥は本当に美味しくてクオリティの高い料理です。ただの大盛りメニューとは一線を画していると言って良いでしょう。
そのはずなのに、どうして……良い人なのに、なんだか好きになれない。そんな乙女心にも似た気持ちで、目の前にあるスパゲッティを見つめているうちに、休憩が終了しました。

限界を感じる20分後

食べ始めて20分。

本当の意味での限界は、ここにありました。ここにたどり着くまでも十分辛かったのですが、それでもなんとかスパゲッティを束にして口に運ぶことはできていました。というか、そもそもスパゲッティって、何本も束にして食べるものだよな。

しかし、20分経つ頃の僕は、パスタ3本を掬って食べるのすら、キツいと感じるようになっていました。箸を持つ手は静止しています。

ここまでで900gほどの元帥(の一部)が、僕の胃袋の中に収まって行きました。

先ほどよりも長い休憩を挟むことにします。苦しみつつも、ここで僕は、店長さんに色々な質問を投げかけることにしました。元帥の生みの親、素晴らしい方です。

――元帥を食べ切る人は、平均してどのくらいのスピードで完食されるのでしょうか……?

「だいたい10分とか、長くても12分くらいですねー。皆さんペロッといかれます」

――ペロッと?

「ええ、ペロッと」

なるほど、元帥をマスターする猛者たちは、僕が最初の異変を感じたくらいの時点で、すでに食べ終えてしまっているのだな。そう考えると、彼らの“ヤバさ”がひしひしと伝わります。

そしてタイムアウトへ

反面、自分の不甲斐なさが際立ったようで、情けなくなってきました。元帥に挑む前日なんて、周囲にこう吹聴して回っていた僕。

「大盛りメニューとか余裕でしょ。言っても僕、ラーメン二郎で大ラーメン完食したこと、あっからね」

恥ずかしすぎる……今すぐ穴を掘って顔を埋めたい。

目の前にある元帥の偉大さと、自分の小ささに打ちひしがれている間も、非情な時間は経過して行きます。

せっかく調理して出していただいたからには、と最後の瞬間まで食べることを諦めまいとしていた僕でしたが、あえなくタイムアウト。

実は元帥に挑んで敗北すると、店の壁に顔写真を貼り出されるという決まりがあります。店内の壁には、元帥に敗れたという歴戦の戦士たちの写真が飾られていました。

大盛りスパゲッティの前に敗れていった彼らに、僕もまた名前を連ねることになりました。

大盛りスパゲッティに挑んで負けたことによって「ヘタレ認定」され、僕の儚い自尊心は、見事なまでに打ち壊されることになりました。

残ったスパゲッティは、パックに分けて、自宅に持ち帰らせていただきました。

これで二日間、腹を満たし続けることができました。ありがとうございます!

さて、今回お邪魔させていただいたスパゲッティ PiaPia ウィンズ立川店さんの情報を、最後にご紹介します。元帥に挑む自信のあるあなたはもちろん、美味しいスパゲティを食べてみたい方はぜひ訪れてみてください。

<店舗概要>
店名:スパゲッティ PiaPia ウィンズ立川店
住所:東京都立川市錦町1-3-6 ウィンズ立川 1F (JR立川駅より徒歩6分)
営業時間:
※現在は新型コロナウイルスの流行に伴う緊急事態宣言発令下のため、時短営業を実施中。
1月8日~2月7日の期間は営業時間11:00~15:00。

PiaPiaスタッフブログ:https://ameblo.jp/piapiahati/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「総重量2.5kgの超大盛りスパゲティ「元帥」に大敗北 →ヘタレ認定で顔写真が店内に貼りだされるハメに @スパゲティ PiaPia ウィンズ立川店