新型コロナウイルスの急激な感染拡大にともない、1月7日に首都圏の1都3県に緊急事態宣言が発令された。東京では飲食店に対し22時までの営業の時短要請が行われていたが、8日より(準備期間を要する場合は12日より)営業は20時まで、またお酒の提供は19時までとさらなる時短要請が行われることとなった。
7日18時頃、NHKから自国民を守る党の丸山穂高衆議院議員はTwitterにて

さっき新橋で一人黙々と飯食べてたら突然TBSの腕章つけた二人組が入ってきて、非常事態宣言を受けて店に取材したいと。店主さん断ってるのに、本日の番組で使いたいからシール貼りだけでもと食い下がって迷惑かけとるし。困ってる絵撮りたいのかしらんが逆に営業邪魔しとるねん。ほんとマスゴミかよ。

と、憤るツイートを行った。
反響を呼び、多くの「いいね」を集める。

「そうやってマスコミは飲食店の印象操作するんでしょうね 本当たち悪いな」
「知り合いの居酒屋でも、去年と比べてどれだけ減ったか取材したいとテレビ局から依頼があったそうです。GOTO止めて、緊急事態が遅いと騒いで最後に飲食店が大変だと騒ぐんですね」
「すぐ警察呼んで営業妨害で110番しましょう」
「ダマスゴミですね」
「NHK撃退ステッカーあげましょうw」

といったような返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「丸山穂高議員「突然TBSの腕章つけた二人組が入ってきて」「ほんとマスゴミかよ」新橋での食事時のエピソードをツイートし反響