秋冬に嬉しいお芋スイーツ「スイートポテト」。

そんな「スイートポテト」をフライパンで簡単に作るレシピを料理コラムニスト、山本ゆり(@syunkon0507)さんがツイート投稿。

Twitterで話題になっています。

【とろける!フライパンスイートポテト】

 

トースターやオーブンじゃなくフライパンで焼いてみて…早く焼けて水分がとばんからめっちゃ柔らかしっとり、卵液とバターが絡んだ表面の皮がまた美味しい‼️

 

仕上げにバターと砂糖を入れジュクジュク溶かして絡めたら表面がちょっとシャリっとして最高です↓

と、山本ゆり(@syunkon0507) さんのレシピ投稿。

①さつまいも1本(300g)は1cmの半月切りで耐熱容器に。ひたひたに水を注ぎふわっとラップ8分チン。湯を捨てつぶす

 

②[バター20g、砂糖、牛乳各大さじ2 ※追記]を混ぜ8等分して成形。フライパンに油を弱火で熱し①を溶き卵にくぐらせ両面こんがり焼く。バター10gと砂糖大さじ2を入れ、ゆすって絡める

気になるレシピの詳細を見ていきます。

・さつまいも1本(300g)は1cmの半月切りで耐熱容器に。

・ひたひたに水を注ぎふわっとラップ8分チン。

・湯を捨てつぶして、[バター20g、砂糖、牛乳各大さじ2 ]を混ぜ8等分して成形。

・フライパンに油を弱火で熱しスイートポテトだねを溶き卵にくぐらせ両面こんがり焼く
・バター10gと砂糖大さじ2を入れ、ゆすって絡める。

レンジとフライパンの合わせ技でオーブンいらずのスイーツ「とろける!フライパンスイートポテト」が完成。

今日のおやつにすぐ食べたい~! 芋好きが大歓喜しそうな仕上がりです。

なお、

◆ひたひた=頭が少し出るくらい

 

◆柔らかいんで裏返す時潰れやすく、皮だけ剥がれて底にくっついたりしますが(写真参照)お皿の上で手で形を整え、剥がれた皮をペッと乗せればOK!(どんなレシピや)

 

◆砂糖は好みで増やして。牛乳はお芋の水分によるので、成形できる固さまで様子見て少しずつ加えて

「ひたひた=頭が少し出るくらい」「砂糖は好みで増やして。牛乳はお芋の水分によるので、成形できる固さまで様子見て少しずつ加えて」といったワンポイントアドバイスも。

Twitter上では

・早速作りました!
とてつもなく美味しいものが作れました!!!!!
因みにアイスはスーパーカップバニラを使いました。
食べかけですみません…

・いつも勝手にお世話になってます!レシピを見てたまらずすぐに作ってしまいました
不恰好になってしまいましたがめちゃくちゃ美味しいです。バニラアイスが冷凍庫にあってよかった

・お芋好きにはたまりませんね!
美味しかったです

「早速作りました!とてつもなく美味しいものが作れました!!!!!」「お芋好きにはたまりませんね!」とコメントが寄せられていました。

※画像提供:
山本ゆり(@syunkon0507)さん
https://twitter.com/syunkon0507

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「フライパンで「スイートポテト」を作る方法とは? レシピがネットで反響「とてつもなく美味しいものが作れました」