とある老舗の街中華が掲示した張り紙がTwitter上で話題になっている。

こちらを紹介したのは、Boogie the マッハモータース、The Buttz(仏像バンド)などのバンドメンバーで、「週刊SPA!」(扶桑社)などでライターとしても活躍する、Mr.tsubaking(@Mr_tsubaking)さん。

街中華の店先には「腰痛の為休ませて頂きます」と書かれた張り紙が貼ってあるのだが、そこには常連とおぼしき人々からの激励の手書き“リプライ”がびっしり。

https://twitter.com/Mr_tsubaking/status/1308189213590839296

「近所のボロ中華屋。店主は爺さんで、もちろんSNSなんかやってない。

だけど「休ませていただきます」の投稿にリプライがたくさん来てた。」

「無理しないでくださいね!!」、「暑いけど体に気をつけてー」……。店主をいたわる数々の“リプライ”に、Twitter上では大きな反響が起こっている。

「なんか感動しちまった」
  
「名店とはミシュランの星を取る店では無く、こういうお店なのかもしれない」
  
「働く対価は、お金だけではない。
それを分かる人が増えるといいと思う。」
  
「ずっと待ってるので、ゆっくり身体を休めてほしい」

なおMr.tsubakingさんによると、手書きの“リプライ”は2週間前の撮影時から日を追って増殖中。

https://twitter.com/Mr_tsubaking/status/1308542936527716352

心のこもったメッセージの数々は見る者の胸を熱くさせるが、それはともかく店主の早いご回復もお祈りしたい。

※画像提供:Mr.tsubaking(@Mr_tsubaking)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「なんか感動しちまった」 街中華の張り紙に集まった“リプライ”が話題に