BL(ボーイズラブ)に特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」より公開される、沖縄の離島を舞台に小説家の卵と少年の初々しい恋愛を描く、紀伊カンナ先生原作の劇場アニメ『海辺のエトランゼ』が、本日9月11日(金)よりついに公開! 全国の公開劇場にて初日の11日(金)19:00~上映回限定で、舞台挨拶風に事前に収録された特別映像付き上映会が実施されました。

上映会には、橋本駿役の村田太志さんと知花実央役の松岡禎丞さんが登壇。ドラマCDから今回の映画に至るまで、声優を担当した二人が、『海辺のエトランゼ』について思いの丈を語りました。

村田さん、松岡さんともに「収録での舞台挨拶は初めて」と語り始まった舞台挨拶風映像。公開を迎えた現在の気持ちを「ほっとしているというのが1番の感想です。大変な時期を経ての完成なので……。良い作品に仕上がっていると思います」と口にした村田さん。一方、松岡さんは「映画『海辺のエトランゼ』を楽しみにしていたので、(ドラマCDから変わらず)演じさせていただけることが嬉しくて、この場に立てていることをかみしめながら、みなさんに楽しんでいただきたいなという思いでいっぱいです」と語りました。

ドラマCDからの続投ではあるものの、改めて演じるにあたり意識したことについては「実央の不器用なようでストレートというのが、このキャラクターを象徴しているので、実央の危うい感じや、人間の欲望というと少し違うのですが“欲”を全面に出していこうとは思っていました」と松岡さん。

村田さんは「キャストとしてはすごくやりやすい環境でした」とアフレコ現場を振り返ります。「駿を演じるうえでは、実央が純粋な欲望をストレートにぶつけくれるのとは対照的に、駿はすごく小難しく考えがちといいますか、色んな可能性を考えてしまうので、あれもだめこれもだめだと考えた結果、何もやらないという結論に達してしまうようなタイプ。よくよく考えると、演じる僕に似ているな……と。僕も小難しく考えてしまうタイプなので、そういう意味では、やりやすい環境も含めて、この状況を大事にしたいと思いながら演じました」と語りました。

最後に、本作を観る方へのメッセージとして2人はそれぞれの想いを口にしました。松岡さんは、「本作を、みなさまにお届けできることを嬉しく思います。(駿と実央)2人の関係値が、みなさまの心に刺さると思います。もやもやしたりもすると思いますが、それでも、最終的には“なんだろう、この気持ち”と思っていただけるような、すごくいい塩梅の映画になっていると思います。ずっと心の中に残る作品になるように、僕たちも頑張りましたので、何度も観ていただけたら嬉しいです」とアピールしました。

村田さんは「ドラマCDでやらせていただいた作品を、もう一度映像付きで演じさせていただけることに、声優として役者として本当にありがたいです。絶対に期待を裏切りません。駿と実央の恋の行方を見守っていただけたらと思います」とコメントを寄せた後、「これは『海辺のエトランゼ』ですから、松岡さん! 『春風』を言っていきましょう! やりたいです!」と、『海辺のエトランゼ』の続編として描かれている『春風のエトランゼ』について、猛烈なアピールをした村田さん。その言葉を受けて松岡さんも「(『海辺のエトランゼ』は)1章ですから! 北海道まで行きたいですね!」と続けます。沖縄が舞台の『海辺のエトランゼ』から、北海道が舞台となる『春風のエトランゼ』へ。村田さん、松岡さんの想いの行方は果たして……。

そして、『海辺のエトランゼ』の公開を記念して、村田さんと松岡さんが登壇する舞台挨拶を開催することが決定しました!  また、舞台挨拶の模様は全国10か所の劇場にてライブビューイング中継を実施します。是非、この機会に劇場へ!

『海辺のエトランゼ』公開記念舞台挨拶開催&ライブビューイング

【舞台挨拶詳細】
■日にち :9 月 20 日(日)
19:20 の回上映後舞台挨拶 211:45 の回上映前舞台挨拶
■登壇者 :村田太志(橋本駿役)、松岡禎丞(知花実央役)
■実施劇場:新宿ピカデリー(東京)
※1・2の回で全国 10 か所の劇場にてライブビューイング中継を実施いたします
■料金:2,000 円均一(ムビチケ(前売券)・招待券等使用不可)
■座席指定チケット発売日&販売方法
・e+(イープラス)にてのお取り扱いとなります。
・先着先行受付(先着販売)
9 月 12 日(土)昼 12:00~9 月 18 日(金) 18:00
※感染予防対策のため、座席間隔を空けてチケット販売をいたします。
※1 回につき 2 枚まで購入可。1 会員につき 2 回まで購入可。
・上記先着販売において、予約キャンセル等発生した場合のみ 9 月 19 日(土)朝 10:00 よりキャンセル分
の販売を行ないます。
※先着先行販売で完売となった場合は実施いたしません。
★購入方法など詳細は下記サイトをご覧ください
e+(イープラス)
https://eplus.jp/umibenoetranger/[リンク]

【ライブビューイング詳細】
■実施回 :9 月 20 日(日)19:20 の回上映後舞台挨拶 211:45 の回上映前舞台挨拶
■実施劇場:
札幌シネマフロンティア(北海道)、MOVIX 仙台(宮城)、MOVIX 宇都宮(栃木)、MOVIX さいたま(埼玉)、横浜ブルク 13(神奈川)、ミッドランドスクエア シネマ(愛知)、大阪ステーションシティシネマ(大阪)、なんばパークスシネマ(大阪)、MOVIX 京都(京都)、T・ジョイ博多(福岡)
■料金:特別鑑賞料金 1,800 円均一(ムビチケ・前売券使用可/無料鑑賞券等不可)
■販売方法:各劇場ホームページまたは窓口にて順次発売
※劇場により販売スケジュールが異なります。詳細は決定次第、各劇場 HP 等でご案内いたします。

<舞台挨拶本会場注意事項>
※ご来場の際は、マスクの着用、検温・手指の消毒をはじめとする、映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
※舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
※新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントは受け取れません。予めご了承ください。
※登壇者間は広くあけ、アクリルパネルを設置しての登壇を予定しています。また、登壇者もマスクやフェイスガードを着用する場合がございますので、予めご了承ください。
※登壇者及びイベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※下記 URL 先の劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご参加ください。
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/news/detail/029156.html[リンク]

関連記事:
劇場アニメ『海辺のエトランゼ』鮮やかな映像美に期待高まる本予告解禁!原画展も開催決定
https://otajo.jp/90307

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「村田太志・松岡禎丞が早くも続編希望!?『海辺のエトランゼ』初日上映会レポ キャスト登壇舞台挨拶&LVも決定