MIRAIREは、スマートフォン(iOS・Android)向けリアルワールドゲーム「TSUBASA+(ツバサ プラス)」を2020年秋から順次、世界各国でリリースする。

同作は、高橋陽一氏のマンガ『キャプテン翼』の世界観を表現した、スマートフォンのGPSと連動してマップ上を動き回るリアルワールドゲーム。スーパーバイザーに岡本吉起氏が参画し、音楽はBGMからSEまですべて、「m-flo」の☆Taku Takahashi氏が作曲・プロデュースしている。

「スタジアム」を見つけて、選手を育ててバトル!

マップは「Google Maps Platform」を採用し、街中に点在するサッカースタジアムにチェックインすると、キャプテン翼に登場するキャラクターのほか、「FIFPRO Commercial Enterprises B.V.」からライセンス承諾を受けたサッカー選手や、「明治安田生命Jリーグ」に所属する選手が登場。プレイヤーは、登場する選手たちと、3色のエナジーボールを重ねて投げる1対1のバトルを行ない、勝利すると選手を仲間にできる。

仲間にした選手から2人を選んで3人のチームを編成し、ユーザー同士での対戦も行なえる。チームの仲間は、キャプテン翼の大空翼と日向小次郎といった夢の組み合わせや、FIFPRO Commercial Enterprises B.V.からライセンス承諾を受けた実在のサッカー選手とのパワフルな編成など自由な組み合わせが楽しめる。

キャラクターの強化はバトルだけでなく、スタジアムに用意されたトレーニングでも行なえる。仲間にした選手は、バトルによる能力値強化や、同じ選手を複数仲間にすると入手できるアイテムを利用して、大幅な強化が可能。

点在するスタジアムのなかから1つを選んでホーム登録でき、ホームスタジアムは複数ユーザーと共同することでレベルアップ可能。スタジアムを強化すると、そのスタジアムにレベルの高い有名選手が登場しやすくなったり、スタジアムで定期的にもらえるアイテムが豪華になったりするのでお得だ。

“ウィズコロナ時代”の位置ゲー

世界各国の“コロナ禍”の影響による外出自粛を考慮し、在宅プレイ機能も充実。自宅にいながらにして、一定時間マップ上を自由に移動できる機能、フォロー関係にある他プレイヤーのそばへワープできる機能、移動後でも直前にチェックインしていたスタジアムで一定時間バトルできる機能などを搭載している。

TSUBASA+(ツバプラ)公式サイト:
https://tsubasa.plus/ja/[リンク]

(c)Yoichi Takahashi/SHUEISHA
(c)”The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV”
(c)LICENSED BY JAPAN PROFESSIONAL FOOTBALL LEAGUE
(c)miraire Inc.

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「キャプ翼×位置ゲー! リアルワールドゲーム「TSUBASA+」今秋リリース