熱心なファンがストーカーへと変貌していく様を描いたスリラー『THE FANATIC』が、邦題『ファナティック ハリウッドの狂愛者』として日本公開決定。9月4日より全国ロードショー。

ハリウッド大通りでパフォーマーをしながら日銭を稼ぐムースは大の映画オタク。大ファンである人気俳優ハンター・ダンバーからサインをもらうことを夢見て、さえない毎日を送っていた。しかし、念願かなって参加したサイン会で思いがけず冷たくあしらわれ、ムースの愛情は次第に歪んでいく。ダンバーの豪邸を突き止め、幾度となく接触を試みるも、気味悪がられて激しく拒絶されてしまうムース。彼の行動はエスカレートし、やがて凄惨な悲劇へと発展していく。

監督・脚本は、リンプ・ビズキットのフロントマンでもあるフレッド・ダースト。実体験を元に、ファンがストーカーへと変貌していく様をリアルに描く。ジョン・トラボルタは、対象に執着するあまり愛情を歪ませていく狂気の男・ムース役を怪演。ムースが熱狂する俳優ハンター・ダンバー役を、『ファイナル・デスティネーション』のデヴォン・サワが演じている。

日本版ポスターには、華やかなハリウッドの街並みに背を向け、鋭い眼光をこちらに投げかけるムースの姿に、「僕はあなたの大ファンです――」というコピーが添えられている。

『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
9月4日(金)より全国ロードショー
提供:ギャガ、 イオンエンターテイメント 配給:イオンエンターテイメント

公式サイト:fanatic-movie.jp

(C) BILL KENWRIGHT LTD, 2019

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「トラボルタがストーカー化する映画オタクを怪演 映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』日本公開[ホラー通信]