ヘアサロンで髪を整えてもらう前に席に出される雑誌が「違う、これじゃない」となるケース、誰もが経験しているのではないでしょうか?

子猫2匹の成長を見守るYouTubeチャンネルを開設しているねこまるすいさんさん(@Rp1cY56x26t5aKc)が美容院で出される雑誌のエピソードをTwitterに投稿。約27000のRTと154000以上の「いいね」を集めて話題となっています。

いつもの美容室に行った。新卒のさわやかイケメンに上着を預けたとき、ジャケットに猫の毛がめちゃんこ付いてた。「コロコロし忘れた…絶対見られたよな…恥ずかし…」と落ち込みながら席で待ってたら、彼がファッション誌と一緒に「ねこのきもち」もさりげなく持ってきてくれた。彼は将来成功する。

これには「素晴らしい逸材」「にゃんこの毛と気付くのがスゴい」という反応が集まっていたほか、「きっとめっちゃモテるな」という声も。ねこまるすいさんさんによると「顔もかっこよかった」とのことで、「心もイケメン」「これは惚れる」というリプライが多数寄せられていました。

同業者からは、次のような称賛の声も上がっています。

美容師です
その新人さんは1言えば10理解するタイプかもしれませんね
育手としてはやりやすいです
接客業が天職でしょうね、気遣いが出来ていて

一方で、女性ファッション誌やライフスタイル誌を置いている店舗が多い中、猫専門誌の『ねこのきもち』を用意しているということについても、「有能」「羨ましい」という声も上がっていました。

「“客のきもち”もガッチリと掴んだ」という反応もあった美容室のエピソード。接客の仕事に限らず、人の観察することで気遣いに繋げる姿勢には学ぶべきものがあるのではないでしょうか。

ねこまるすいさん(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCPdnTYksOQlo0xFIaqwiBZA [リンク]

※画像は『AC』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ジャケットについた猫の毛に気づいて『ねこのきもち』を出したサロンスタッフに称賛多数! 「心もイケメン」「素晴らしい逸材」