工藤静香、22年前のコートを修復しながら着用に「不自然」のツッコミ

 歌手の工藤静香(52)が修復しながら22年間着用しているというコートの写真を披露。ネット上からさまざまな声を集めている。
 これまでもインスタグラムで、服やカバンなどのアイテムを修理しながら長く使用していることを明かしている工藤。物を大切にする姿勢が多くのファンから支持されている。
 そんな工藤だが、25日にインスタグラムを更新し、前髪を自身でカットしたことなどを報告。また、ポストには黒いコートを着用した自撮り写真を投稿しており、「あ!このコートは22年前の物で、、、、笑」と明かした。
 コートについて工藤は、「とても思い出があるコートなんです」と告白。思い出については具体的に触れなかったが、「両方のポケットを縫いながら大切にしています。今回で、4回目のお直しです」とこまめに修復していることを明かした。
 この投稿に工藤の元には、「物を大切にする大事に着用するし〜ちゃんを尊敬します」「静香さんはほんと、物を大事にされる…!」という声が集まっていたが、一方ネット上からは、「ハイブランドの新作を次々とインスタにあげているのをお見掛けする限りはとても物を大事にされている印象は受けない」「コートは、長く使っててバッグだけはいつも新品なんですね」「ブランド三昧と叩かれたら今度は古着やセルフカットをアピール…なぜ反対側へ振り切るような不自然なことしかできないんだろう」といった声も寄せられていた。
 さりげなくハイブランドの新作バッグを頻繁にインスタグラムに登場させている工藤。それだけに「物を大切にするキャラ」は一部ネット上で疑われてしまっているようだ。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...