Koki、教場マスク姿を披露するも批判殺到「持ち物でアピールしたいだけ」

 木村拓哉(49)と工藤静香(52)の次女でモデルのKoki,(19)が1日に自身のインスタグラムを更新。投稿した自撮り写真が話題となっている。
 Koki,といえば最近、ベージュのセットアップにルイ・ヴィトンのバッグを持った写真を投稿したところ一部のネット上からは「猛暑日続きの中でこれは暑苦しい…。」「シワがあるのに履くとき気づかないかなぁ」といった声が寄せられていたばかり。
 そんなKoki,だがこの日インスタグラムに「暑いですね!水分をこまめに取って熱中症に気をつけて下さいね!」とつづり、紫陽花の花の前で愛犬と撮影した写真を投稿した。
 しかし、写真のKoki,は木村主演のドラマ『教場Ⅱ』(フジテレビ系)の黒のマスクを着用。これに一部のネット上からは「わざわざ自宅の敷地内で父親のドラマのマスク付けるか?」「なぜ今になってこのマスクをしてるんだろう」「ハイブランドじゃなければ父親のマスク。結局持ち物でアピールしたいんだね」といった声が集まる事態になっている。
 自身がアンバサダーなどを務めるブランドの紹介が多いKoki,のインスタグラムだが、今回は愛犬との写真だけだったものの父親のドラマのマスクをしていたことで「持ち物でアピールしたいだけ」といった厳しい声が寄せられる結果となってしまったようだ。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...