元タレントの木下優樹菜(33)が先月30日、自身のインスタグラムを更新した。

 木下と言えば先日、離婚後も苗字を変えていないことについて、「変える時がきたらいっぺんに変えりゃいいよねー」と苗字変更が保留状態であることを明かしたところ、再婚を匂わせているのではないかとのツッコミが殺到したばかり。

 そんな木下はこの日、「brown初挑戦な2021夏ぅてかんぢでーやってるてきな」というコメントとともに、プールサイドで笑顔で佇むビキニ姿を公開した。子供を二人産んでいるとは思えない細い体型は健在のようであり、高級ブランドを自然と着こなしセレブ感が漂っている。しかし、今回の投稿には一部ネット上では厳しい声も寄せられている。

「下品感が漂う。イケメンに媚び売るのが得意なんだろう」

「外見より中身が大事」

「スタイルより性格を良くした方がいい」

「喉元過ぎればとか、人の噂もとか、今までのこと無かったことにしようとしてんじゃないだろな」

 どんなにスタイルがパーフェクトであったとしても、過去の騒動で明るみになった木下の本性を忘れられない人は多いようである。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 木下優樹菜、プールサイドでのビキニ姿に批判殺到「下品感が漂う」