モデルでタレントのアレクことアレクサンダー(38)が、3軒目の豪邸を建てる土地を下見したことを明かした。

 1軒目の新居が欠陥住宅だったことを明かし、2019年には総額2億円超えとなる2軒目の豪邸を建てていたアレクとタレントで実業家の川崎希(33)夫妻。しかし、今年2月にブログで長女が誕生したことを機に、現在よりも4.5倍広い新居を計画していると明かしていた。

 アレクは28日にブログを更新し、「土地探してるんだよね」と、現在3軒目の家を建てるための土地を探していることを告白。しかし、「中々ないんだけどね」と、まだ場所は決まっていないことを明かした。

 しかし、家を建てることは決定のようで、「のんちゃんが気にいる良い土地見つかるといいなー」とつづり、川崎とのツーショット写真もアップ。「今回で3回目の家づくり 次はプール付て事は決まってるぞ」と、プール付きの豪邸となることは決定事項だとした。

 この報告にネット上からは、「すごいけど自慢が鬱陶しい…」「貧乏人に金持たすなって言うけど、金が続くんだから、そこはすごい」「こんなにお金有り余るほど稼げる能力あって、こんなに嫌われて尊敬されないのは逆にすごい」「どこからお金が…」という声が集まっている。

 次は何億円掛けた豪邸が建つのだろうか。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 アレク&川崎希、3軒目の豪邸建築にネット驚愕「どこからお金が…」