モデルの平子理沙(50)が25日、自身のインスタグラムを更新。投稿写真が話題となっている。

 平子といえば、「久しぶりの投稿になってしまいましたが、皆さま、お元気ですか わたしは相変わらず元気です」などとつづり、金髪に大きなピンクリボンを付けた自撮りショットを公開し話題に。

 そんな平子がこの日、「LAに来ていま〜す。こちらから色々とアップしますね」とつづり、ピンクヘアーにカラーチェンジしたことを明かした。

 度々、ピンクヘアーを楽しむ平子に対してネット上からの反応は「あまりにも若作りは逃げ道」「顔をいじりまくった高齢者特有の顔になってきた」「若作りが奇抜すぎる」「アラフィフとして不自然」「年相応の魅力をだして」などの冷ややかなコメントが寄せられている。

 ピンクヘアーを楽しむ50代は平子以外いないのだろうか。平子の新たなチャレンジには肯定的な声よりも否定的な声が目立っていた。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 平子理沙、LAでピンクヘア披露も大不評「アラフィフとして不自然」