3時のヒロイン・ゆめっちの私生活に大ブーイング「性格悪すぎ」「嫌なやつ」

 5月20日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、お笑いトリオ・3時のヒロインのゆめっち(26)に視聴者から苦言が集まっている。
 この日番組では「悩める占い好きオンナ大集合!最強運下半期大予言SP!!」が放送。占い師に今年上半期の運命を占ってもらうという企画になっていた。
 その中で3時のヒロイン・かなで(28)は、「今年3月にゆめっちのせいでフラれちゃいました!この先どうしたらいいですか?」と悩みを吐露。かなでによると、仕事を通じて広告代理店の年下イケメン男性に一目惚れし、5回ほどデートしたものの、告白したところ振られてしまったという。
 この男性との関係について、ゆめっちは応援してくれ、なんなら「かなでちゃんとすごく合ってる」と勧めてくれていたそうだが、かなでいわく、ゆめっちは「影でその人にアタックしてた」という。まさかの行動にスタジオは騒然とし、MCのダウンタウン松本人志(57)も「これは怖いね……」と呟くほどだった。
 この告発にゆめっちは「普通にイケメンだったんで、いいな、格好いいなって思ってた!」と主張。さらに「応援するって感じでご飯に行って……」と2人きりで食事に行っていたとのこと。さらに「イケメンとご飯とかカラオケ行きたいじゃないですか?」と言い、遊びに行っていたといい、その次の日にはしれっとかなでに対し「あれは絶対脈あると思う!」と伝えていたことが明らかになった。
 このゆめっちの行動に視聴者からは「性格悪すぎる」「シンプルに嫌なやつじゃん」「サイコパスレベル」という大ブーイングが集まる事態になっている。
「福田麻貴(32)によると、ゆめっちは好きになると3年ほど好きになるとのこと。その一途さを知っているにも関わらず、トリオ内で同じ男性にちょっかいを入れていることにスタジオ出演者はもちろん、視聴者も困惑しきり。ゆめっちへの印象が大きく変わった人も少なくないようです」(芸能ライター)
 バラエティ番組でネタにはなるトリオ内の男の取り合いだが、まったく悪びれる様子もないゆめっちの好感度は落ちてしまったようだ。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...