俳優の木村拓哉(48)と歌手の工藤静香(51)の次女でモデルのKoki,(18)が6日、自身のインスタグラムを更新した。

 Koki,といえば先日、高級ブランド・ルイヴィトンのダミエ柄のワンピースを着た写真を投稿したところ一部ネット上では「相変わらずのモデルごっこだね」「18の女の子が50万円もするワンピースか…」といった声が寄せられたばかり。

 そんなKoki、がこの日「銀座 並木店の店内です!クラゲのディスプレイがとても美しかったです!」とつづり、ヴィトンのレザースカートにシルバーのバッグを手にした写真を投稿した。

 この投稿にネット上からは「この歳でクラッチバッグなんて全く似合って無いし、なんなら物だけ浮いて見える」「写真の撮り方が悪いのかな、なんか体が一回り以上大きくなったみたいに見える」「今回は足の途中までしか写ってないものにしたんだね」といった厳しい声が。

 以前から、足が短いといった声や足の長さの加工疑惑などの声が寄せられているKoki,。今回は足の途中までの写真だったことから全体のバランスについてツッコミの声が集まってしまったようだ。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 Koki,、ルイヴィトンのバッグ&ミニスカ姿が大酷評「物だけ浮いて見える」