工藤静香(51)が3日、自身のインスタグラムで手作りクラッカーを披露し話題となっている。

 工藤はこの日の投稿で「海老の殻クラッカー 身は美味しくいただき、殻をオープンで焦がさないように焼きブレンダーで粉にします。(中略)一度作ると殻は何か捨てれないです」とつづり、自家製海老クラッカーを公開。さらに、「米粉や全粒粉と海老の粉と、塩、出汁の粉でもOkと、水、オリーブオイル 伸ばせるくらい柔らかくして平にしてオーブンで180°18分くらいです!」と続け、自己流レシピもアップした。

 海老の殻を粉末にしたカルシウムたっぷりの健康お菓子に「美味しそう!栄養満点」「食材に無駄がないですね!」などのコメントが寄せられているが、その一方では「かっぱえびせんの方が食べたい」「かっぱえびせんの方がずっとおいしい」「見るから固そう……」という声も上がっている。

 食材を無駄にしないことを評価する声が集まる一方で、お菓子として食べるからにはやはり王道のお菓子のほうがいいと思う人たちも多いようだ。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 工藤静香、海老の殻を使う自己流レシピに賛否の声「見るから固そう」