お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎(42)の元妻でタレントの小林礼奈(29)が17日に更新したのブログの内容が話題となっている。

 小林と瀧上は昨年6月に夫婦喧嘩が増えたことを理由にコロナ別居を開始し、10月には離婚をしたことを報告したが、先月の小林の投稿で瀧上と離婚から約4ヶ月で新しい恋人ができたことを明かし、公開プロポーズをするなどして「どう考えてもプロポーズは早いと思うし、気持ちが先走りし過ぎな感じもする。」「子供さんが小さいなら尚更結婚に慎重にならなくては??」といった厳しい声が寄せられたばかり。

 そんな小林が今回「ちょっと公開するか悩みましたが…いきますよ…でーーーん。ありゃま。お薬ももらったので ちょっとずつ回復できるよう頑張ります。こんな事も明るく笑い飛ばしていきたいね。」とつづり、『CES-D検査結果用紙』の結果、抑うつ状態であることが記載されている写真を投稿した。

 この投稿にネット上からは「どうぞごゆっくり、治療に専念して下さい」「良くなるまではブログは休んだ方がいいよ」「重度の抑うつなら自分の実家や元旦那に頼って、娘さんの健全な生活だけでも確保してあげてほしい」といった声が多く寄せられていた。

 また、この他に「CES-Dは、診断の補助として使われるものなので、それだけでは診断はつけられません」「CES-D検査って自分で判断するものですからね。もう少し待てば?」「重度の抑うつなら旅行も外食も彼氏とデートもマッチングアプリも頻回のブログ投稿もできないと思います」といった声が。

 今回、小林がブログに投稿した画像はあくまで自己診断結果のようなもので医師からの診断結果はこれからなのでは?という疑問の声が集まってしまいこの時点で「抑うつ状態だ」と公表するのはまだ早いのではないか?と思った人は少なくないようだった。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 小林礼奈、重度の抑うつ状態報告で心配の声が続出「ブログは休んで!」