タレントの渡辺美奈代(51)が23日、自身のブログを更新した。

 渡辺といえば先日、夕食に塩天津飯と冷凍餃子を作ったことを明かしたばかり。この投稿にブログには「美味しそう!」といった声が寄せられていたが、その一方で一部のネット上からは「あんなに作り置きした料理はどこにいったの?」「昔の作り置き写真を使いまわして載せていそう…」といった前日までに作り置きをしていた料理が使われていないことから厳しい声が集まっていた。

 そんな渡辺がこの日「家族全員花粉症なので鼻セレブが手放せない。。。私は目が赤く顔も痒くて。トホホ」とつづり、花粉症に悩まされていることを写真とともに明かした。

 この投稿にネット上からは「花粉症の症状より白く加工しまくった顔が気になっちゃって」「加工しすぎでは?」「加工しまくっているから目の赤さが分からない…」といった声が多く寄せられてしまった。

 また、この他にも「そのポーズなに?ぶりっ子ポーズ?」「その歳でそのポーズは痛すぎる」といった声が。

 春になるにつれ花粉症がひどくなっていっている様子の渡辺。その症状を写真で伝えたかったようだが、写真全体を白く加工してしまったことと、ぶりっ子とも思えるポージングで多くの人はそちらに注目が集まってしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「渡辺美奈代、花粉症の悩み告白もネットは違う部分に注目「加工しすぎでは?」