9月21日放送のトークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)で、人気ロックバンド・BUMP OF CHICKENのベーシスト・直井由文(40)の不倫問題について取り上げたが、番組内での出演者でモデルのアンミカ(48)の激怒が話題になっている。
 18日に「文春オンライン」が報じたこの不倫問題。既婚者であることを隠し、16年から半年ほどモデルの女性と交際していたというもので、直井は同日夜に自身のツイッター上で謝罪している。

 そんな中、この話題について話を振られたアンミカは、「よくあるパターン」と指摘しつつも「妻としては、結婚隠して不倫されるのは本当悔しいし、独身女性の大事な時間奪ってるという意味でも失礼」と糾弾。また、直井は不倫交際中、相手女性の家族と会っていることも報じられているが、このことについて「相手の家族も騙して、行く先は何やったんや?って。身勝手で一方的で、腹立ちますね」と怒りを隠せない様子だった。

 そんな中、MCの坂上忍(53)から冗談交じりに“不倫肯定派”として紹介されたブラックマヨネーズ・小杉竜一(47)とアンミカがバトルを繰り広げる一幕があった。

「家族に会ったことに関しては首を傾げていた小杉ですが、『こうやって見るとショッキングですけど、やってることだけ見ると、バンドマンやなって感じがしてロック』とコメント。『バンドマンと芸人と俳優ってろくな人間いない』『やってはることがロックやなって』と、やはり擁護の姿勢を見せていました。

 さらに番組では直井が相手女性に既婚ということが知られてしまった際に、『妻とはもう不仲だから』『別居してる』と自己弁護に走ったことも報じていましたが、これにアンミカは『本当、奥さんと子どもに失礼やし、こんなの見てる奥さんと子どもたまらんと思うわ。実際女性をちょっと見下しすぎよね。有名で偉なったからって選ばれる人であるってことじゃない』と鎮まらない怒りを吐露。直井を擁護した小杉に対し、『悪いけど生き方がロックちゃうで。ロックかも知らんけどもな、やってることは。だからってロックな人が何やってもええってことでもないで』と厳しく糾弾し、小杉を怯えさせていました」(芸能ライター)

 このアンミカのコメントに視聴者からは、「既婚隠して不倫のどこがロック?」「ロックって別に免罪符でもなんでもないよね」「人に迷惑をかけても自分の生き方を貫くことがロックではないよね」といった賛同の声が殺到。ふたりのバトルはアンミカの完全勝利となったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「『バイキング』バンプ直井の不倫めぐりアンミカとブラマヨ小杉が大バトル