タレントの渡辺美奈代(50)が1日、自身のブログを更新した。

 渡辺といえば先日、トマトとバジルのカッペリーニに生ハムメロンを添えてた夕食を披露するもネット上からは「何このパスタ、トマトだけよね?」「夕飯のパスタは何味?トマトがいっぱいだけど食欲わかない夕飯」などの声が寄せられてしまい話題に。

 そんな渡辺がこの日「名月の部活の保護者会へ」と綴り、次男の保護者会に 出席時のコーディネートを公開した。黒の膝上丈のワンピースにエルメスのバッグという組み合わせの写真を投稿したが、ネット上からは「服装もですけど髪型も、若作りしすぎで痛々しい」「短すぎ。歳考えないと子供が嫌な思いする」「保護者会はお母さんのファッションショーの場でもブランド自慢の場でもありません」といった厳しい声が多く寄せられていた。

 今回、渡辺が着用しているワンピースの丈が短いこともあり「痛々しい」という声も多く寄せられてしまったよう。また、子供の学校に行くための服装がブランド物にする意味必要はないと多くの人が思っているようだった。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「渡辺美奈代、保護者会コーデを披露もミニスカ丈に批判殺到