辻希美、自宅バルコニーで大演奏に批判殺到「ご近所さんお気の毒!」

 タレントの辻希美(32)が24日、自身のブログを更新した。
 辻といえば先日、「衣装」というタイトルでブログを更新し、AbemaTVのオリジナル番組『さよならプロポーズ』の撮影時に着用したという衣装を公開。白いブラウスに水色のデニム、厚底サンダルを合わせ、カジュアルながらも春らしいガーリーなコーディネートを披露したが、ネット上からは「スタイルが悪い」などの冷ややかな声が寄せられていた。
 そんな辻はこの日、「TEAM杉浦」というタイトルでブログを更新し「今日は午後からバタバタと作業して背中には「杉浦」の文字に笑。うちわにも「杉浦」笑。そして、ウインクしてとハート作っての文字を…そして今日は義弟が来てTEAM杉浦でとある撮影をしました。寒すぎたけど、達成感。完成が楽しみですゎ」とつづった。夫・杉浦太陽(39)の弟の杉浦タカオ(37)はギタリストとして活動しており、一家で何かを計画しているようだ。
 写真には、杉浦兄弟がバルコニーでギターを抱えながら写っているのだが、この投稿に対してネット上からは「こんなに隣近所接近している場所で、やることじゃないよね。」「ご近所さんお気の毒よね」「ベランダで撮影してるなら下手なギターの音はうるさい」「お隣さんはずーっと雨戸閉めたまま」などのクレームが殺到している。
 住宅街のベランダで楽器を奏でる行為は近所迷惑になる可能性が否めない。ギターを弾いているフリをしていただけであったと思いたい。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...