辻希美、初のAMSR動画を自信満々にアップするも「不快でしかない」の声

 タレントの辻希美(32)が1日に自身のブログを更新した。
 辻といえば、YouTubeチャンネル「辻ちゃんネル」を開設。チャンネル登録者数も増え続けており、Youtuberとしても成功をおさめている。
 先日の投稿では「ゴールド!!」というタイトルし、免許の更新に向かう途中にコンビニのイートインコーナーでお腹を満たしたことを明かしたところ、「せめてファミレスに入れば?」と厳しい声が寄せられてしまったばかり。
 そんな辻はこの日、「初の!!」というでブログを更新し、「辻ちゃんネル初のAMSR動画をupしましたぁ」「この動画は見なくていいので聞いてください!」とのメッセージとともに、自身のyoutubeチャンネルをアピールした。今回公開された10分弱の動画の中では、辻が野菜をひたすら千切りまたはみじん切りしている様子を流し続けているのだが、一部ネットでは否定的な声が寄せられてしまっている。
「野菜切る動画。同じリズムで切ってないから不快でしかないし、よくもあれで動画見なくていいと言えたもんだ!」
「普段から料理することになれてる人は、要領よくフードプロセッサーやピーラーやスライサーを使って、手際よく下拵えするよ。なぜ包丁に拘るのか」
「ご自慢のみじん切りを披露したかったの?」
「辻はなぜ千切りやみじん切りに拘る?そんなに包丁使いを自慢したいのなら、ピーラー無しで皮を向いてみろ!」
 ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)という位置づけではあるが、包丁の音が一定のリズムにはなっているというわけではなく、視聴者の反応は微妙なようだ。20万人の登録者がいるとはいえ、チャンネルを開設してからまだ一か月あまり。Youtuberとしては道半ば、今はまだニーズを探っている試行錯誤の段階なのかもしれない。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...