超異例!インフルエンサーの本が発売から8週間も売れ続けている理由とは?遂に累計7刷40,000部を突破!YouTube講演家 鴨頭 嘉人著『コミュニケーション大全』

YouTuberの著書としては異例の売れ行きを記録中
人間関係に悩む方に手に取っていただきたい1冊
著者でありYouTube講演家である鴨頭 嘉人
株式会社鴨ブックス(東京都豊島区)から8月18日に発売された新刊「コミュニケーション大全」(著者:鴨頭 嘉人)が、このたび累計7刷40,000部に達したことをお知らせいたします。一般的にファン向けの本は発売直後が強いといわれていますが、本書は約2ヵ月売れ続けています。その理由と今後のトピックスをご紹介します。
画像1:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331019/LL_img_331019_1.jpg
YouTuberの著書としては異例の売れ行きを記録中
【販売好調の理由】
コミュニケーションスキルを向上させるための本が次々と出版されるなか、本書は円滑なコミュニケーションに欠かせないものは、まずは「優しさ」であると言う切り口から、コミュニケーション能力の向上方法を伝えています。今までどんなに「技術」を学んでも根本的に人間関係を改善できなかった読者の心をとらえたものと思われます。
コミュニケーションって、スキルだと思っていたんです。考え方を変えて、優しい人になって、とにかく全部聴く勇気を持って、そしてはじめて良いコミュニケーション、良い人間関係ができるのだ。この本からそんなことを教えてもらいました。もっと早くこの本に出会いたかったと、心からそう思いました』(50代男性)
●さらに本書は「日常で使えるスキルを身につけられる実用書」となることを目指して具体的な事例も紹介しています。例えば、コロナ禍で増えたオンライン会議ならではのコミュニケーションを取り上げ、オンライン時代を生き抜く力の具体的な鍛え方を紹介しているため、ビジネスパーソンを中心に売れ行きを伸ばしています。
コミュニケーション大全は具体的、かつ、誰にでも出来ることから書いてあります。さらに時代を今に合わせた、オンラインコミュニケーションのことまで書いてあります。読んだ瞬間からさっそく出来る!実践したくなる!これがこの本の最大の魅力だと私は思います(^^♪』(20代女性)
【今後のトピックス】
●10月23日(日) 40代から手に入れる「最高の生き方」著書いれぶんさんとTwitterスペースにて対談
https://twitter.com/eleven_s_s/status/1580664877001060353
●10月24日(月)~ 全国12カ所で「コミュニケーション大全」特別講演会実施(総動員数2,700名以上)
https://www.atpress.ne.jp/news/329874
●11月8日(火) 三重県熊野市木本中学校の全校生徒約120名に特別講演
https://www.atpress.ne.jp/news/327757
【ランキング実績】
●トーハン調べ 週間ベストセラー ビジネス書ランキング1位(2022年8月23日発表)
●トーハン調べ 週間ベストセラー ビジネス書ランキング10位(2022年9月6日発表)
●三洋堂書店 総合ランキング1位(2022年8月17日発表)
●紀伊國屋書店 梅田本店 週間ベストセラー総合1位(2022年8月22日発表)
●MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店 週間ランキング総合1位(2022年8月22日発表)
●紀伊國屋書店 福岡店 週間ベストセラー総合1位(2022年8月22日発表)
●八重洲ブックセンター本店 週間ジャンル別ランキング 総合1位(2022年9月13日発表)
●梅田蔦屋書店 週間ランキング 書籍1位(2022年9月5日発表)
●旭屋書店池袋店 ビジネス書売り上げランキング1位(2022年9月11日発表)
●三省堂書店 池袋本店 週間ランキング ビジネス1位(2022年9月19日発表)
●三省堂書店 有楽町店 週間ランキング ビジネス1位(2022年9月19日発表)
●大宮三省堂書店 週間ランキング ビジネス1位(2022年9月19日発表)
●ブックファースト 新宿店 週間ランキング 総合1位、ビジネス1位(2022年10月2日発表)
●丸善日本橋店 週間ベストセラー ビジネス・経済1位(2022年10月16日発表)
その他、続々ランクイン!
●ジュンク堂書店 池袋本店 総合ランキング2位(2022年8月22日発表)
●ブックファースト 新宿店 週間ランキング(自己啓発・ビジネススキル)3位(2022年9月4日発表)
●紀伊國屋書店 新宿本店 週間ランキング ビジネス2位(2022年9月18日発表)
●紀伊國屋書店 新宿本店 週間ランキング 総合4位(2022年9月18日発表)
●三省堂書店 名古屋店 週間ランキング ビジネス2位(2022年9月19日発表)
【『コミュニケーション大全』概要】
『1対1での話し方』『多人数に向けたスピーチ』『オンラインコミュニケーション』など、ビジネスパーソンが活用するシーンを設定し「現場で使えるスキルを身につけられる実用書」となることを目指しています。現場での再現性を高められるような事例や解決方法を、図解なども入れより具体的にわかりやすく作り上げました。誰もが抱いている「思いが伝わらない」という悩みを解く、コミュニケーションの極意を伝授いたします!
販売URL:
https://www.amazon.co.jp/dp/4910616020
画像2:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331019/LL_img_331019_2.png
人間関係に悩む方に手に取っていただきたい1冊
【書籍概要】
タイトル:もう人間関係で悩まない!コミュニケーション大全
著者 :鴨頭 嘉人
価格 :1,980円(税込)
発売日 :2022年8月18日(木)
発行元 :鴨ブックス
【鴨ブックスについて】
出版業界に革命を起こす、「書店を応援する出版社」としてYouTube講演家の鴨頭 嘉人が設立しました。直近20年で書店の半分近くが閉店に追い込まれています。情報発信の場であり、人生を変える一冊に出会える場である書店を元気にするために、鴨ブックスの書籍は書店の利益率を通常より約10%高い「30%」としています。
小売のチャネルパワーが強く生産者が利益減少を強いられている他業種と異なり、出版業界は長年おおよそ〈出版社7:取次1:書店2〉という利益配分で硬直化されてきました。売上減少とコスト上昇によって、この低い利益率ではもはや本業では利益があげられない状況になっています。そのため、書店は10年以上前から粗利30%を求めていますがベースの契約は一つも変わっていません。
書店様が売上減少とコスト上昇に苦しむ一方で、出版社のコンテンツ販売はグッズや講演会、電子書籍など様々な手法が広がっています。私どもはその状況を踏まえ、創業時から自社の利益を減らし書店様の利益を増やす契約を結び、書店様の粗利率30%を目指す出版社として創業いたしました。この活動を続けることで、出版社だけが生き残るのではなく書店も取次も幸せになれる未来をつくろうとしているのです。出版社の利益を下げて業界の存続につなげることは、多くの出版社にとって有益だと考えています。紙の本は滅びるなどと言われていますが、とんでもありません。出版社が利益配分を現状にあったものに変えるだけで大切な文化は守られるのです。これが私たちが考える「出版業界の革命」です。
【著者プロフィール】
高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルド株式会社に入社。アルバイトとして4年間、正社員として21年間勤める。32歳の時にはお客様満足度日本一・従業員満足度日本一・セールス伸び率日本一を獲得し、最優秀店長として表彰される。
現在は、チャンネル登録者数100万人を越す、日本一のYouTube講演家として世界を変えるべく情報発信を行う。人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を実施している。
画像3:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331019/LL_img_331019_3.jpg
著者でありYouTube講演家である鴨頭 嘉人
【鴨ブックス会社概要】
会社名 : 株式会社鴨ブックス
本社 : 東京都豊島区東池袋3丁目2番4号 共永ビル7階
代表者 : 鴨頭 嘉人
設立 : 2021年4月
URL :
https://kamo-books.com
事業内容: 書籍出版(ビジネス書・自己啓発書)

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...