群れで狩りを行い、子どもや負傷した相手を追い詰めて仕留めるシャチは「海のオオカミ」と呼ばれています。しかし、その狩りを邪魔する「優しい巨人」が海には存在したって、ご存知でしたか? その巨人の正体は、ザトウクジラ。彼らはなんと、シャチに襲われているのが自分たちの仲間でなくても、現場に急行して全力で阻止するそうなのです。おかげで他のクジラ類やアザラシ、アシカ、ネズミイルカなどが、その命を救われています。ではなぜ、ザトウイルカは危険を冒してまで、多種族のためにシャチと戦うのでしょうか? 今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、その謎に迫ります。

全文を読む