-環境価値を電子証書化する自治体初の取組にブロックチェーン技術を採用- 2050年脱炭素社会の実現を推進する佐賀市(市長:秀島敏行)、社会にブロックチェーンを実装することをミッションに掲げる株式会社chaintope(本社:福岡県飯塚市、代表:正田英樹)と電力を通じた地…

全文を読む