二つの課税アプローチを検討 経済協力開発機構(OECD)の「2020年グローバル・ブロックチェーン政策フォーラム」で米国財務省の幹部が、暗号資産(仮想通貨)税制についてコメント。課税方法のもたらすトレードオフの関係にある問題点も考慮することが重要だと述べた。 パネルディスカッションで発言したのは、...

全文を読む