仮想通貨取引の申告漏れに刑事罰 ロシアの財務省が、暗号資産(仮想通貨)の納税について修正案を作成したことが判明した。以前の案よりは、刑事罰対象となる条件が緩和される内容となるが、関係者からは罰則自体が過度であるとの声も挙がりつつあるという。 修正案によると、仮想通貨の所有者は、4500万ルーブル...

全文を読む