PayPay投信の新ファンド「NASDAQ100インデックス」登場。SBI証券などで取扱いへ

PayPayアセットマネジメントが、新ファンド「PayPay投信 NASDAQ100インデックス」の有価証券届出書を、関東財務局長宛に本日2021年6月11日(金)に提出したことを発表した。

同ファンドは、「PayPay投信インデックスファンドシリーズ」の第2弾。

米国ナスダック市場に上場している企業のうち、流動性が高く時価総額が大きい100社(金融業除く)の株式で構成される、「NASDAQ100指数(配当込み・円ベース)」におおむね連動する投資成果を目指し、運用を行う。

購入時の手数料は0円。業界最低水準の運用コストを目指すとしており、信託報酬率は年0.418%(税抜0.38%)となっている。

2021年6月29日(火)から運用を予定しており、PayPay銀行、SBI証券、松井証券での取扱いを皮切りに、販路を順次拡大していくという。


情報提供元 : BITDAYS
記事名:「 PayPay投信の新ファンド「NASDAQ100インデックス」登場。SBI証券などで取扱いへ