自律移動の警備ロボが渋谷PARCOに

渋谷PARCOが2021年2月1日(月)~2月28日(日)まで、5階において自律移動型警備ロボットの実証実験を実施している。

ロボットでより高度な警備を実現

渋谷PARCO 実証実験

渋谷PARCOでは、オフラインとオンラインを融合させた売場「PARCO CUBE」、ARを活用したバーチャルアート展示「SHIBUYA XR SHOWCASE」など、さまざまなテクノロジー活用を推進してきた。

そして今回、新たなテクノロジー活用として、自律移動型警備ロボットの実証実験を実施中。SEQUENCEの自律移動型ロボット「SQ-2 SECURITY ROBOT」を使用し、混雑時は所定の場所にて立哨、それ以外の時間帯ではフロア内の巡回を行う。

今回の実証実験により、人が行っていた単純作業をロボットへ置き換えて高効率化・省人化を目指すほか、高性能カメラや画像認識技術、センサー技術など高度なテクノロジーを駆使することで、より高度な警備業務にあたる。

SEQUENCE「SQ-2 SECURITY ROBOT」

情報提供元:BITDAYS
記事名:「自律移動の警備ロボが渋谷PARCOに