日本初。完全成果報酬型のおまかせ資産運用「SUSTEN」

sustenキャピタル・マネジメントが2021年2月16日(火)、おまかせ資産運用サービス「SUSTEN(サステン)」を一般公開した。

投資家一人ひとりに合ったポートフォリオを提案

SUSTEN1

SUSTEN2

sustenキャピタル・マネジメントは、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでポートフォリオ・マネージャーを務めた岡野大氏、山口 雅史氏を中心に2019年7月創業。

同社が公開した「SUSTEN」は、預かり資産の残高や期間に応じて費用が発生する投資信託、ロボットアドバイザーと異なり、プロフィットシェア(完全成果報酬)型の資産運用サービスとなっている。

投資家が運用資産の過去最高評価額を更新した時のみ成果報酬が発生する仕組みで、利益を得ていない際は費用が発生しない。

サービス利用する際は、簡単な質問に答えていくと全9タイプ・36種類のポートフォリオの中から、投資家一人ひとりに合ったポートフォリオが決定。
ポートフォリオのタイプ決定後に入金すると、プロによる資産運用が自動で行われる。

SUSTEN3

情報提供元:BITDAYS
記事名:「日本初。完全成果報酬型のおまかせ資産運用「SUSTEN」