ドコモ、投資管理アプリ「マイトレード」ベータ版を無償提供

ドコモが2021年1月13日(水)より、個人投資家の投資管理アプリ「マイトレード」iOSベータ版を、無償で提供開始した。

投資初心者からベテランまで資産運用をサポート

投資初心者からベテランまで資産運用をサポート

マイトレードは、テコテックが2020年1月まで提供していたサービスであり、ドコモは本サービスで企画・開発、技術協力を行ってきた。

今回、ユーザーからサービスを復活を希望する声を受け、ドコモでは投資管理機能や画面構成を刷新・開発し、新たなマイトレードとしてサービスを開始する。

個人投資家の投資管理や振り返りに特化しており、登録した証券口座の株式投資の売買、保有などのデータを日々自動で取得し、独自の計算ロジックを用いてグラフやリストなどで「見える化」する点が特徴だ。

ベータ版は、iOSのベータテスト配信アプリ「TestFlight」を活用し、先着1,000名へ提供。開発の進捗報告、機能・デザインに関するアンケートはTwitterアカウントで実施する。

dカードならdポイント常時1%還元!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ドコモ、投資管理アプリ「マイトレード」ベータ版を無償提供